Lighter

Lighter Care

アルフレッド ダンヒルは、片手で簡単に操作できる高級ライターと、高級ブタンガスライターというふたつの製品を世界で初めて世に送り出したことに、誇りと責任を感じております。

このような伝統をもつブランドの名に恥じぬよう、ダンヒルのライターは長年にわたってご愛用いただけるように精巧に作り上げられております。

日常頻繁に使用される他の精巧な製品と同様に、お求めのダンヒル ライターには定期的な点検・整備が必要です。お求めのライターの定期点検・整備時期につきましては、ダンヒル正規カスタマーサービスセンターにお問い合わせください。

長くご愛用いただくために、定期点検に加えて日常のお手入れを行っていただきますようお奨めいたします。日常のお手入れはとても簡単です。
  • ライターの保証
    -

    ダンヒルのライターは、いずれの国・地域でお買い上げになられたかを問わず、ご購入の日から24か月間、材質上、製造上の欠陥を保証の対象といたします。この保証規定に該当する場合に限り、ダンヒルのライターを無料にて修理、あるいは不具合のある部品を無料で交換させていただきます。

    ご使用上の摩耗、災害、ダンヒルの取扱説明書に反する無理な使用、弊社認定の専門家以外による分解や修理、弊社推奨品以外のフリントやガスの使用による損傷や不具合につきましては、本保証の対象外となります。

    本保証は、製品をお買い上げになられたダンヒルブティック、または認定代理店によってもれなく記入された保証カードを製品と共にご返送またはお持ち込みいただいた場合にのみ有効となります。

    お手元の製品に修理が必要となった場合は、必要事項を記入した保証カードを製品に添えて、ダンヒルカスタマーサービスセンターまたは認定取扱店へ送っていただくか、または直接お持ちになってください。ライターは引火性ガス/液体を含んでいるため、郵送は控えていただけますようお願い申し上げます。万が一郵送される場合には、お客様の責任においてブタンガスライターはガスを抜き、オイルライターはワディングを乾かしてからお送りください。

    本保証に関するお客様の権利は、上記ダンヒルの取扱説明書に従ってご使用いただいた場合にのみ有効です。取扱説明書をよくお読みくださるようお願い申し上げます。また、ダンヒル ライターのご使用前には、ライターに同梱されている注意事項を必ずお読みください。

    本保証は、お客様の法定の権利に加えて適用されるものです

  • ライター取扱説明書
    -

    「ローラガス」、「ミニローラガス」、「ユニーク」、「ユニークミニ」、「ユニークテーブル」、「ユニークターボ」

    ライター取扱説明書 [英語/フランス語/スペイン語/繁体字中国語/簡体字中国語/日本語] ライター取扱説明書

    User Instructions

  • ライターの保管
    -

    長期間ライターをご使用にならないときは、ライターからフリントを取り外してくださいますようお願いいたします。保管場所の湿度によっては、フリントの自然な変性劣化が中長期的にライターを傷める可能性がありますのでご注意下さい。

    保管の際には、タンク内を常にガスで満たしておくようお奨めいたします。

    ダンヒルのライターをご使用にならないときは、製品を保護のため、専用の箱に保管していただきますようお奨めいたします。

  • ダンヒル純正ガス
    -

    市販されているほとんどのガス リフィル(ボンベ)にはどれも同じような仕様のガスが充填されていますが、ダンヒル純正ガスキャニスターのご利用をお奨めするには理由があります。また、ライター保証の条件として、弊社ではダンヒル純正ガスキャニスターのご使用を規定しております。

    キャニスターからライターにガスを充填すると、密封されたガスケットがガスにさらされます。安価な類似ガスをご使用いただくと、その多くの場合、ガスケットの密封材が少しずつはがれてライターの内部に溜まり、最終的にライターを詰まらせることになってしまいます。

    ダンヒル ライターに使用されているガスケット密封材は、弊社の最高品質基準を満たす特別仕様となっておりますので、ダンヒル純正ガスをご使用いただくことで、詰まりが大幅に減少します。

  • フリントのお手入れ
    -

    ダンヒル ライターのフリントはお求めのライター専用に特別に設計されたものです。ライター保証の条件として、弊社ではダンヒル純正フリントのご使用を規定しております。

    ダンヒル フリントは安価な類似製品に比べて若干柔らかいため、火花が大きく、フリントホイールの摩耗が少なくなります。純正フリントのご使用は、修理・整備の回数を減らすことにつながります。

  • バーナーバルブのお手入れ
    -

    長くご愛用いただくうちに、炎による炭素の残滓やフリントの微細な粒子で炎周りが黒ずんでまいります。 このような黒ずみは、小型のナイロン製ブラシで軽くブラッシングするだけで簡単に落としていただくことができます。

  • ケースのお手入れ
    -

    ライターは長くご使用になられているうちに、金属の表面に曇りが生じることがあります。柔らかいセーム革で定期的に軽く磨いていただくだけで、ライターのつやと輝きを保つことができます。

    ラッカー仕上げまたは特に入念に磨きあげられた表面は擦り傷に弱く、一度付いた傷は直せませんので、特に慎重にお取り扱いください。しかし、少々の擦り傷や曇りは逆にライターに個性的な趣を添え、しっくりと掌に馴染む風格を実感していただけるでしょう。

  • ライターの修理
    -

    サービスの手順
    燃料漏れがないか、ライターを点検します。
    ライターを分解して個々の部品に分けます。
    部品の摩耗箇所を点検し、必要に応じて交換します。
    燃料漏れがあれば、該当箇所を修理します。

    ライターの点検の手順
    ライターにダンヒル純正ガスを充填し、ガス漏れテスターで検査します。
    炎の高さをキャップの高さと同じになるよう調整します
    新しいフリントを付け、ガスを充填します。
    地域によっては郵便規則のために、ライターをお客様にご返送する際にガスタンクを空にしなければならない場合があります。